loader image

CLUB

『アンダーアーマー』とのオフィシャルウエアサプライヤー契約を締結

東京ユナイテッドバスケットボールクラブ(本拠地:東京都江東区、クラブ代表:家本賢太郎、以下「TUBC」)は、2022-2023シーズンよりアンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドーム様(東京都江東区)とオフィシャルウエアサプライヤー契約を締結しましたので、お知らせいたします。

TUBCは、株式会社ドーム様のサポートを得て、バスケットボールのパフォーマンス向上を図るとともに、ブランド力の向上や東京都江東区における接点を増加させることで、地域に根差したチームを目指してまいります。
また来シーズンのTUBCユニフォームデザインにつきましては、B3リーグ参入が決定し次第お知らせいたします。

  • アンダーアーマーについて

 

「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。近年急速に普及した、身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散。身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいる。
日本においても、大宮アルディージャ(サッカー)、琉球ゴールデンキングス(バスケットボール)、パナソニック ワイルドナイツ(ラグビー)などのユニホームサプライヤーとなっている他、野球の柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)、ラグビーの山田章仁選手(NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス東京ベイ浦安)、モデルの栗原ジャスティーンさんら、多くのトップアスリートやモデルのパフォーマンスを支えている。
アンダーアーマー:https://www.underarmour.co.jp/ja-jp/

  • 株式会社ドーム社について

「スポーツを通じて社会を豊かにする」、「社会価値の創造」という理念のもと、豊かな社会作りに貢献することを目指す。
株式会社ドーム:http://www.domecorp.com/

  • TUBCについて

TUBCは、東京ベイエリア(東京東側エリア、東京湾・河川周辺エリア)を拠点とするバスケットボールクラブです。新型コロナによって失われた様々なつながりに対して、バスケットボールやエンターテイメントを通じて新たな出逢いを生み出し、グローバル都市TOKYOに人のつながりとコミュニティを生み出すクラブを目指していきます。
今後、2022年(2022-23シーズン)からのB3リーグ公式試合に向けトップチームスタッフ・選手の獲得とチームビルディングや、地域・パートナーと連携して誰もが楽しめるホームゲームイベントの開催準備を進めていきます。

  • 今後のスケジュールについて

2021年12月 2次審査
2022年4-5月 最終審査
2022年9月 2022-23シーズン開幕

 

関連記事