TEAM

#6 新号健選手 現役引退のお知らせ

いつもTUBCをご青援いただき、ありがとうございます。
この度、新号健選手が現役引退することとなりましたので、お知らせいたします。

新号 健(Takeshi Shingo)

生年月日:1995年04月10日
出身地:東京都
出身校:日本大学
身長:175cm
体重:73kg
背番号:6
選手歴
2018-20 仙台89ERS
2020-21 山形ワイヴァンズ
2021-22 東京八王子ビートレインズ
2022-24 東京ユナイテッドBC

新号選手コメント

「この度、プロバスケットボール選手を引退し、今後は指導者の道へ進むことを決意しました。
これまで、たくさんの応援を頂いたおかげで、6年間、プロ選手として歩むことができました。

TUBCでは、チーム結成の初年度から2シーズンに渡りプレイさせて頂きました。
有明アリーナのメイン会場で、1万人を超える大声援の中でプレイできたことは、僕にとってかけがえのない最高の瞬間でした。
現役生活では、大きな怪我を何度も経験し、思うようにいないことばかりでしたが、いつも温かい応援で支えてくれる皆さまがいたからここまで努力を続けることができました。

練習の楽しさ、試合の勝利と嬉しいこともありましたが、怪我や試合で負けて辛い、悔しい、と思うことが多かったのではないかと感じます。

皆さまと一緒に、楽しくて嬉しい瞬間を味わうために、常に最善の努力で乗り越えてきました。
すべてが自分自身の為ではなく、応援してくれる、支えてくれる、励ましてくれる、助けてくれる、
そんなチームメイトや応援してくれる方々の為にもと思うと、踏ん張って、頑張れる自分がいました。

本当にこれまでありがとうございました!
僕が皆さまの前でプレイする事はもうありませんが、またこれまでとは違う形で恩返ししていきたいと思います。

これからも、バスケットボールに関わりながら様々な挑戦していきます!

関わってくださったすべての方に感謝申し上げます。
本当に、たくさんの応援ありがとうございました!!!
また会いましょう!」

テクニカルディレクター庄司コメント

「初めに、6年間の現役生活本当におつかれ様でした。
そして、TUBCのオリジナルメンバーとして2年間、プレーをしてくれて本当に感謝しかありません。
ありがとうございました。

新号選手のコメントにもあるように現役生活は楽しいことばかりではなかったと思います。
苦楽を知っているからこそ、試合に出れない中でもプロフェッショナルとして自分にもチームにも向き合っていた姿が本当に印象に残っています。

練習では手を抜かず、常に勝ちにこだわり続ける姿はクラブとして見本となる選手です。
引退の二文字を聞いた時は驚きを隠せませんでしたが本人が悩みに出した結論を応援いたします。

今後の活躍を祈念しております。

東京ユナイテッドバスケットボールクラブ
テクニカルディレクター
庄司顕人」

#6 新号健選手引退記念グッズ販売のお知らせはこちら

#6 新号健選手引退記念グッズ販売のお知らせ

 

 

関連記事